忍者ブログ
entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
発生したハダニに殺虫剤(マラソン乳液・2000倍以上希釈)をかけてから
5日経過しましたので、経過を報告致します。

実は一度の散布では駆除できませんでした。
翌朝見てみると、まだ富貴蘭の葉の上をハダニが歩いていたし
アマリリスのつぼみにも、前日ほどではないけれどまだ沢山いました。

で、もう一度よく見てみると、発生源はアマリリスではなくアジサイでした。
アジサイはもうハダニの被害を相当受けていて
葉が白い点々だらけで色が抜けていましたし
葉裏に沢山取り付いていました。

そこで、アジサイには前日と同じ希釈の薬液(前日の残り)を
株全体に(特に葉の表裏はたっぷり)散布。
そしてスプレーボトルに1/4ほど残った薬液に
水を満タンになるように足して8000倍以上の薬液にし
富貴蘭を逆さまにし、苔から出ている部分全体に散布。
残った薬液を振り落として、また棚に戻しました。

さらに翌朝、じっくり見てみると
富貴蘭とアマリリスからはハダニが消えていました。
アジサイの葉裏にはハダニが残っているように見えましたが
動いてはいなかったのでおそらくもう死んでいたと思います。
でも、卵などが残っているかもしれないので
念のために今度は薬液ではなく水(水道水)を
アジサイの株全体、特に葉の表裏にタップリ散布。

その後は富貴蘭の葉の上にハダニが歩いているのを見ていません。
これで今回のハダニ退治は一応成功したと思います。
薄い薬液とはいえ、連日の薬液散布は控えた方がいいのだとは思いますが
富貴蘭にハダニの被害が出る前にハダニを全滅させられたので
葉の艶も良く元気一杯で
今のところは連日薬液を散布した害は出ていないようです。

でも、再度ハダニに発生されるとイヤなので
ほぼ毎日、少なくとも2日に一度は
アジサイの葉の表裏に水をスプレーボトルでたっぷり散布しています。
ハダニは水に弱いとのことだし、水だと植物にも優しいので
アジサイのように水を好む植物には
ある程度薬液で効果が見られたら、まめに葉水を打つのが良策かもしれません。

とにかく、害虫は発生させないことが一番で
予防に努めるのが何よりだと分かって、大変勉強になりました。
そして、多種の植物を狭いベランダで育てるのは何かと難しいと思い知りました。

PR
entry_bottom_w.png
<< 鉢と水もちの関係   HOME   赤い彗星襲来!! >>
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
plugin_top_w.png
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
天気


※表示が乱れて見にくい場合は、親ページのスクロールバーを少し動かすと正常に表示されます。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
カオル
職業:
色々デザイナー
自己紹介:
とっても陽気なひょうきん者。

【ホームページ】
ブログから来られた方は
サイトも是非ご覧下さい

『ベランダ de 富貴蘭』
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
Copyright 富貴蘭日記 by カオル All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]