忍者ブログ
entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
随分更新をサボっておりました。
ちょうど春頃は家族が入院したため
富貴蘭は放置状態で
枯らしてしまうかもしれないと思っていました。
……が、なんとか持ちこたえてくれました。
富貴蘭のタフさを改めて実感した次第です。

【薩摩雲龍・親】



私のお気に入りの【薩摩雲龍】には
購入時子がついていたのですが
その子が窮屈そうで木の姿が歪みかけていたので
株分けして今は別の鉢にいます。
画像3枚目にも映っている通り
親木の方にも昨シーズンについた子がおり
こちらの子はよく見ると墨が入っているように見えます。
鉢底から根が這い出しそうなくらい元気いっぱいです。


【薩摩雲龍・子】


株分けした子の方もこんなに大きくなりました。
ちょっと暴れてますが、これでも随分ましになった方です。
こちらも元気いっぱいです。


【楊貴姫】


去年花が咲いた【楊貴姫】。
何となく弱々しい印象の木なんですが
意外と丈夫なんですよね。
青い根が鮮やかで好きです。


【天恵覆輪】

問題はこの木。
弱いというか、なかなか育たない。
元々根がほとんどなかった上に
毎年新根がほとんど出ないので
植え替えるのもグラグラして一苦労。
葉ぐりも良くないので変化なしです。
でも去年花が咲いたのはこの木と【楊貴姫】だけ。
弱そうに見えてタフなんでしょうか?


【富嶽】


【富嶽】とは名ばかりの札落ちですね。
源平縞が面白いなあと思って購入したわけですが
子は必ず青に出るようで
そうなるとあまり面白くないんですが
でも丈夫で安定しています。


【朱天王】


こちらは毎年子も根も良く出して
どんどん大きく成長してくれるのですが
まだ花が咲いた所を見たことがありません。
今年こそは咲いてくれるといいなと期待しているのですが
果たしてどうなることやら。


【天の川】


こちらも機嫌良く育っています。
【朱天王】と同様、株立てにしたいので
このまま育てていく予定です。
そういえば、この【天の川】も
花が咲いたところを見たことがありません。
一昨年花芽がついたのですが
幽霊で上がってきたので途中で枯れてしまいました。
こちらも花が見られるといいなと期待しています。


【翠華殿】


こちらも順調に成長してくれています。
豆葉の品種の中では大きな方なんでしょうけど
ぎゅっとコンパクトな木とは対照的な
太くて元気な根が出ます。
去年花芽付きの状態で購入したんですが
花弁の縁が硬くて開ききらなかったので
もし今年花芽が上がってきて蕾がついたら
開花の手助けが必要かどうか見守るつもりです。


※ すべて5月30日撮影
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
5月30日に撮影。
時々こうやって木姿を撮っておくと
栽培の目安になるので定期的に撮っています。


【楊貴姫】
635256ed.jpg
根が葉のすぐそばから出てきたため
なんだか間延びした姿に…。
こればっかりはどうしようもないですね。
っていうか、どうにかしようがあるのかしら??
実は寄せ植えしてある【楊貴姫】たちもいるんですが
そっちの方が襟が詰まっていて締まった木姿だったりします。
秋の植え替えの時に選抜しなおすかもしれません。




【薩摩雲龍】
a5e63674.jpg
一時は木が大きく傾いてしまい、残念な感じになっていましたが
随分持ち直してくれました。
オークションで購入した木ですが、オークションの商品ページに
『うまく作ると腰斑を見せます』との解説がありました。
我が家に到着した頃よりは、腰斑っぽくなってきたかも?




【朱天王】
28c7c215.jpg
我が家に来た時はもうちょっとがっしりしていた気がします。
やっぱり去年日光が足りなかったんだと思います。




【天の川】
f388dd23.jpga27583b7.jpg



暴れまくっていた【天の川】ですが、ちょっと大人しくなりました。
天葉も白い斑が入った状態でちゃんと上がってきました。
これを長期間維持したいです。




【天恵覆輪】
e6837d02.jpg
根がなくてグラグラしていましたが
新しい根が伸びてきて足元が安定しました。
天葉がまだ出てきていないので
早く出てくれるといいなと期待しています。




【翠華殿】
75a9851a.jpga333b67f.jpg
我が家に来て間がないので、これからの栽培の目安となる画像です。




どの木も順調に来ていると思いますが、これからが勝負ですね。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
梅雨に入ってしばらく経ちましたが
富貴蘭たちの成長も本格的になってきました。


【朱天王】
11_06_03-1.jpg
明らかに根ではないのでアタリなんですが
これが子なのか花芽なのかはまだ分かりません。
ついた場所的に子なんじゃないかなと思うのですが…。
花芽だったら、もっと高い場所にできそうだと思うのです。
【朱天王】は去年花芽も子もつかなかったので
これは期待に胸が膨らみます。




【天の川】
11_06_03-2.jpg
こちらも随分下から出てるので、子じゃないかなと思います。
【天の川】は去年花芽がついたものの
途中で成長が止まってしまって咲かせることができなかったので
今年も花芽がついてくれるとリベンジできるんですが…。




【天恵覆輪】
3623b90c.jpg
これも子だと思います。
一時は枯らしてしまうかもと思っていたので
子だったらとっても嬉しいです。
アタリも縞々で出てくるんですね。可愛いです。




【楊貴姫】
0f66b17a.jpg8284146e.jpg
左の画像、根のようにも見えるんですが、もしかしたらアタリかも。
右の画像も、画像では分かりにくいですがプックリ膨らんでいます。
もしかしたらどちらも根かもしれませんが、アタリかも。
去年の開花株なので、今年も花芽がつかないかなと期待しています。




【翠華殿】
7c34f76d.jpg
この間購入したばかりの株なのですが
6本立てをバラしてみたら、花芽がついていました。
花弁に緑色が差すとのことなので楽しみです。
これぐらい成長していると、子か花芽か判断できますね。
場所的にも、木の中程の襟から出てますし
間違いなく花芽でしょう。




昨年私の棚の富貴蘭たちは一つも子を出しませんでした。
成長も今ひとつだったし、ワンシーズン経過して
どの木も間延びしたように感じているので
今年は去年より採光を強めにしています。
去年は上部と西側サイドにすだれをかけていましたが
今年は上部だけにすだれをかけています。
本当は遮光ネットに替えたいんですが
急激にあぶるとビックリするかなと思い、今年はこれで様子を見ます。
結果次第では、来年は遮光ネットに変えます。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

tana_zenkei.jpg ←今年は採光強めです




がっしりした木を作りたいなあということで
今年は棚の上部にしかヨシズ(すだれ)をかけていません。
去年は上部と前部(西側)にヨシズがかかるようにしていましたが
木が少し間延びしてしまったように思うので
採光が十分ではなかったのだろうと思います。




【薩摩雲龍】
satumaunryuu.jpg7b6b73b3.jpg



左が5月16日撮影です。
左側の一番下の葉が冬越しの際に枯れ落ちたんですが
去年9月の時点で随分右に傾いて伸びてしまった木が
少し元に戻ったように思います。
冬の間窓際で管理していた時から
窓と反対側(室内)へ木が傾くような向きに置いておきました。
そうすると、日が差してくる窓側へ向かって反る格好になり
傾きが直せるかなと思ったわけです。
ベランダで管理するようになってからも
北側へ傾くように置いてます。
もうそろそろ矯正は終了でいいかもしれません。


satumaunryuu_ne.jpg
去年はなかなか根が出なかったんですが
今年も他の品種に比べて少し遅かったです。
そういう品種のようですね。




【楊貴姫】
youkihime.jpg6fa980ea.jpg
去年花をつけてくれた木です。
ちょっと間延びしていますね…。




【楊貴姫寄せ植え】
youkihime_yoseue.jpgyoukihime_yoseue_ne.jpg



【楊貴姫】は根が太くて見ごたえがあります。
本数も沢山出てきます。古い根からも枝分かれして出てきています。
きっと丈夫な品種なんだと思います。




【楊貴姫・ミニ】
youkihime_mini.jpgcfc4a8d5.jpg
このチビすけも枯れないかなあと心配していましたが
密かに成長しています。


youkihime_mini_ne.jpg




 ←ちゃんと根も出しています








【朱天王】
syutennou.jpg8ffc4223.jpg



左の一番下の葉は、伸びてきた根が下方向へ押しているので
葉の感覚が開いているのは仕方がないのですが
それにしてもこちらも間延びしていますね。
やっぱり採光を強めにしないと…。


5_15_syutennou_ne.jpgsyutennou_ne2.jpg
根の出は去年と同じく優秀です。
今年は花をつけてくれるといいんだけど…。




【天の川】
amanogawa.jpg
鉢数が増えて面倒なので
全部まとめて寄せ植えにしました。
暴れ放題暴れてます。


amanogawa_ne.jpgamanogawa_ne2.jpg
こちらも根をジャンジャン出す品種で
ピンクの矢印部分のように、古い根からもジャンジャン出ます。
ちなみに、矢印の左となりも古い根から新根が出ています。
赤い根が目にも楽しく、可愛いです。




【天恵覆輪】
tenkeihukurin.jpg ←根が少なく短いのでグラグラしています
しょんぼり寂しい木姿なんですが、これからということで…。


tenkeihukurin_ne_and_me.jpg
ちゃんと根は成長しています。
そしてピンクの矢印部分に芽が見えます。
これって子なんでしょうか…??
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

前回の記事で【薩摩雲龍】の3ヶ月間の変化の様子を書きましたので
今回はその他の木の様子をまとめます。


【朱天王】
8ffc4223.jpg
こちらは順調に成長していて
傾きや葉の徒長なども見られないように思います。
成長に伴って木自体が詰まってしっかりしたようにも見えます。


【天の川A】
8d8dc07f.jpg
こちらは葉が徒長気味に成長してしまったように思います。
購入した時すでに天葉が長過ぎると感じるような状態だったので
うちの棚で徒長してしまったのではないようです。
でも、うちの棚に入った後に出た天葉に斑がありません…。
購入時の天葉がこれくらいの葉の長さだった頃は
かなりはっきりとした派手めの白斑がある状態だったし
【天の川】の本来の特徴的には、購入時の状態が正しくて
今は芸が消えてしまってる状態なんだと思います。
【天の川】に適した採光は
ガイドブックでは【朱天王】よりも1段階暗めだと書いてあったので
日光が強過ぎたということなのかもしれません。
ガイドブックを信じて、もう少し日光の量を控えてみます。


【天の川B】
6bb0294d.jpg
木姿うんぬんを考察しても仕方がないような寄せ集め鉢ですが…
それでも、天葉はやはり斑が出てません。
こちらも今よりももう少し暗めの環境で管理してみます。



さて。
柄落ちで価値はほとんどないと分かっていても
一番最初に買った【楊貴姫】の寄せ植えには思い入れがあったのですが
植え替え作業中に、古い苔を外して綺麗に掃除して
室内のベランダ際の床に並べてあった木を
こともあろうか母に思いっきり踏まれてしまいました……(涙)

我が家には植物とみたら
ガジガジとかじらずにはいられないやんちゃな猫が3匹いるので
植え替えは室内のベランダ際の床に座ってベランダに半身を乗り出し
目の届く範囲内(目の前)に富貴蘭を置いて作業するのが
一番リスクが少ないんです。

母「カオルさん、バスタオル少し湿ってるわよ?ベランダで干したらどう?」
私「いいの、朝顔を洗った時に使っただけだから室内干しで。 そのままにしておいて」
母「いいじゃない、ベランダで干せば」
私「いいったら~!室内の干し場で十分乾くし、今ここ色々散らかってるから」
母「ほら、今お天気いいじゃない?(聞いてない)」

………… ミシッ …………

私「ふ・踏んでる!ママ踏んでるーーーー!」
母「え~??」
私「だから踏んでる!富貴蘭踏んでるって!(涙)」
母「あら……(ちょっとヤバイかもっていう表情)」
父「ママ~、カオルがいいって言ってるし
     これだけ色々広げてたらベランダに出れそうになんかないのに
     なんで今そこらへんに近寄るかな~」
私「ん・も~~~~う!!!!」
母「ごめ~ん!……富貴蘭って…高いんだよね(汗)」
私「これは高くなかったけど…お気に入りだったんだよぅ(涙)」

まさか警戒対象が猫じゃなくて、母だったとは…(涙)
最初、一番姿の良い木を1本外して新しい鉢に植えて
残りをまた寄せ植えにするつもりでしたが
こうなったらもうバラバラで植えるより他ありませんでした。


【楊貴姫A】
6fa980ea.jpgdff199d8.jpg
一番しっかりして見栄えが良さそうだった木を1本に。
今年花をつけてくれた木です。


【楊貴姫B】
a4cd2f3a.jpg
暴れん坊のツインズです。


【楊貴姫C】
a4b90543.jpg4483b9da.jpg
問題の木です……。
【楊貴姫B】よりこちらの方が元気そうなので期待してたんですが
葉傷と言って済むようなダメージではなかったので
泣く泣く葉をカットしました。


【楊貴姫D】
cfc4a8d5.jpg
木というよりはまだ苗の状態ですが、春の植え替えの時に既に割れてました。
しっかりした根がついているし
今回どの鉢にくっつけて植えようとしてもバランスが悪かったので
ちゃんと育てられるかどうかの実験も兼ねて1本で植えてみました。


【楊貴姫】たちは、すっかりジャンク集団のようになってしまいました(涙)
でもまあ、済んだことだから仕方ありません。
【楊貴姫A】を少しでも形良く育てることと
【楊貴姫D】を枯らさずに栽培することを目標にします…。

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
天気


※表示が乱れて見にくい場合は、親ページのスクロールバーを少し動かすと正常に表示されます。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
カオル
職業:
色々デザイナー
自己紹介:
とっても陽気なひょうきん者。

【ホームページ】
ブログから来られた方は
サイトも是非ご覧下さい

『ベランダ de 富貴蘭』
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
Copyright 富貴蘭日記 by カオル All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]